• <b id="nxbmv"></b>

    1. 醫薬品販売に関しての表示義務

      店舗販売業の管理及び運営に関する事項

      店舗の名稱
      新日本製薬ファイン薬店
      店舗外観
      店舗外観
      店舗の所在地
      福岡市博多區吉塚8-5-75
      許可番號
      店舗販売業(第921207號)
      有効期限
      平成27年4月1日から平成33年3月31日まで
      開設者
      新日本製薬株式會社
      管理者
      松﨑由喜江
      その他従事者
      中川幸子、栗山美由紀、白石達也、江口香麻里、石田由記子、古賀良江、豊福裕美
      勤務する者の資格區別?擔當業務
      <資格の區別>
      薬剤師/松﨑由喜江
      登録販売者/中川幸子、栗山美由紀、白石達也、江口香麻里、石田由記子、古賀良江、豊福裕美
      <擔當業務>
      醫薬品の仕入れ(発注?入庫管理?伝票管理)、醫薬品の管理(保管管理?品質管理)、販売対応(情報提供、緊急時の対応、購入者などからの相談対応)、醫薬品情報の収集?管理?提供、醫薬品の適正販売の確保に関する研修
      勤務する者の名札等による區別に関する説明
      登録販売者/エプロン著用、「登録販売者」の名札
      勤務者のシフト表
      以下よりダウンロードしてください。
      シフト表
      取り扱う一般用醫薬品の區分
      第2類醫薬品、第3類醫薬品
      店舗における商品の陳列狀況
      陳列棚
      陳列する醫薬品の使用期限
      こちらよりダウンロードしてください。
      新日本製薬ファイン薬店では使用期限まで6ヵ月以上ある醫薬品を販売いたします。
      営業時間
      7:30~16:30(月~日(日?祝日は不定休))
      ※新型コロナウイルスの感染拡大に伴う影響で、しばらく変更になります。
      相談時の連絡先
      0120-419-111(9:00~16:30(日祝日を除く))
      その他の連絡先
      092-621-7200

      特定販売について

      販売方法の概要
      電話販売、カタログ販売、インターネット販売
      主たるホームページのアドレス
      http://www.hgcq.net/healthcare/
      http://item.rakuten.co.jp/shinnihonseiyaku/8672/
      広告に表示する店舗名と異なる名稱
      新日本製薬

      一般用醫薬品の販売に関する制度に関する事項

      ■OTC醫薬品分類について

      ※OTC醫薬品とは「一般用醫薬品」、「大衆薬」ともいわれ、処方せんなしで薬局?薬店で購入できる醫薬品のことで、薬事法により次のように分類されています。

      要指導醫薬品とは
      劇薬と醫療用醫薬品から一般用醫薬品になって3年以內の醫薬品
      第1類醫薬品とは
      OTC醫薬品としての使用経験が少ない等、安全性の観點から特に注意が必要な成分を含む醫薬品
      第2類醫薬品とは
      健康被害の生じる可能性がある成分を含む醫薬品
      ※第2類醫薬品のうち、特に注意を要する醫薬品は、指定第2類醫薬品として指定されています
      第3類醫薬品とは
      副作用リスクが比較的低く、日常生活に支障をきたす程ではないものの、身體の変調?不調の起こる恐れがある醫薬品

      表記するOTC醫薬品のリスク區分ごとに、「要指導醫薬品」、「第1類醫薬品」、「指定第2類醫薬品」、「第2類醫薬品」、「第3類醫薬品」の文字を記載します。なお、サイト上では、第2類、第3類の順に別々に表示します。

      ■リスク區分について

      一般用醫薬品はリスク區分に応じて、情報提供者及び相談応需の義務?努力義務があり、対応する専門家が決まっています。

      要指導醫薬品
      情報提供:義務
      相談応需:義務
      対応する専門:薬剤師(対面のみ対応)
      第1類醫薬品
      情報提供:義務
      相談応需:義務
      対応する専門:薬剤師対応
      第2類醫薬品
      情報提供:努力義務
      相談応需:義務
      対応する専門:薬剤師又は登録販売者対応
      第3類醫薬品
      情報提供:不要
      相談応需:義務
      対応する専門:薬剤師又は登録販売者対応

      指定第2類醫薬品を購入、又は譲り受けようとされる場合は、薬剤師又は登録販売者にご相談ください。

      ■副作用被害救済制度について

      醫薬品を適正に使用したにもかかわらず、入院が必要な程度の健康被害について救済給付される制度です。詳細はお問い合わせください。

      醫薬品の封の取扱い等について

      醫薬品等に施している封かんの狀態(未開封および開封済みの狀態)をお知らせいたします。下記サイト(日本一般醫薬品連合會)からご確認ください。

      封かんについて

      新日本製薬では、安心してお使いいただける製品をお客さまにお屆けできるよう努めています。もし、ご購入いただいた製品の封かんの狀態に不審な點がありましたら、弊社おくすり相談室までお問合せくださいますようお願い申し上げます。

      おくすり相談室

      0120-419-111(通話料無料)
      受付:9:00~16:30?。ā?祝日を除く)

      人妻大胸奶水