• <b id="nxbmv"></b>

    1. お知らせメールに関する規約

      本規約は、新日本製薬株式會社(以下、「新日本製薬」といいます。)によるお知らせメールの配信サービス(以下「本サービス」という)を利用するお客さま(以下「お客さま」という)と新日本製薬との間に適用される條件を定めたものです。お客さまが本サービスを利用する際には、本規約の內容に同意の上、ご利用いただくようお願いします。

      第1條 (登録方法)

      • 1 本サービスの利用にあたっての登録手続は、新日本製薬所定のお知らせメール設定フォームにより、お客さま本人が行うものとします。お客さまは登録の際、提示する項目に関して正確な情報を登録するものとします。
      • 2 お客さまがお知らせメール設定フォームにおいて必要項目を選択し、登録をした時點で、お客さまは本規約の內容に同意したものとします。

      第2條 (登録個人情報)

      新日本製薬は、お客さまの個人情報(以下、「個人情報」といいます。)を新日本製薬の「個人情報保護方針」及び「個人情報の取扱いについて」等に基づき適切に取り扱うものとします。

      第3條(お知らせメールの配信)

      • 1 お客さまによる本サービスの利用登録後、新日本製薬はお客さまに対して、お知らせメール(新しい商品?サービスのご案內、告知、運営上のお知らせに関連する電子メールを含む)を配信できるものとします。
      • 2 新日本製薬は、お知らせメールの配信にあたり、お客さま本人が登録したメールアドレスのみ使用するものとします。
      • 3 前項にかかわらず、お知らせメールを「受け取らない」に設定された場合でも、
        以下に該當する場合、お知らせメールを配信することがあります。
        ?新日本製薬オンラインショップのご利用に関するお知らせがある場合
        ?既に配信準備を行っているお知らせメールがある場合

      第4條(內容変更?登録解除方法)

      • 1 お客さまは隨時、登録內容の変更又は本サービスの登録解除によるお知らせメールの配信停止ができるものとします。(ただし、第3條に基づき、登録解除手続き後も配信する場合があります。)
      • 2 登録解除を希望する場合、お客さま本人がマイページよりお知らせメール設定ページへアクセスして登録解除を行うものとします。

      第5條(お客さま登録解除)

      新日本製薬は、以下に該當する場合、お客さまの利用登録を解除することがあります。

      • ?お客さまが本規約に違反した場合
      • ?お客さまの登録情報に虛偽、過誤がある場合
      • ?お客さまにより登録されたメールアドレスが機能していないと判斷する場合
      • ?お客さまが第三者になりすまして利用登録を行った場合
      • ?お客さまにより登録されたメールアドレスの利用停止等により配信したお知らせメールが不達となった場合
      • ?お客さまにより登録されたメールアドレスにつき、第三者から登録した覚えがないのにお知らせメールが屆いた等の苦情が屆いた場合
      • ?その他、新日本製薬が不適當と判斷する行為があった場合

      第6條(本サービスの中斷?停止及び內容変更)

      • 1 新日本製薬は、以下に該當する場合、お客さまの承諾を得ることなく、本サービスの中斷または停止をすることがあります。
        ?定期的又は緊急にお知らせメール配信のためのコンピューターシステムの保守?點検を行う場合
        ?お知らせメール配信のためのコンピューターシステムに不良が生じた場合又は第三者からの不正アクセス、コンピューターウイルス等の感染等によりお知らせメールが配信できない場合
        ?法令等に基づく措置によりお知らせメールを配信できない場合
        ?通信回線等の障害によりお知らせメールの配信が困難な場合
        ?火災、停電、天災等の不可抗力によりお知らせメールの配信が困難な場合
        ?その他、當社が不測の事態によりお知らせメールの配信が困難と判斷した場合
      • 2 新日本製薬は、お客さまの承諾を得ることなく、本サービスの內容を変更することがあります。

      第7條(免責事項)

      • 1 新日本製薬は、お客さまが新日本製薬の提供するお知らせメールを利用して被った損害について、一切の保障責任を負わないものとします。
      • 2 新日本製薬は、新日本製薬が配信するお知らせメールに関連して、お客さま間で生じたトラブルに関して、 一切の責任を負わないものとします。
      • 3 新日本製薬は、本サービスの情報の內容がお客さま若しくは第三者の権利を侵害し、又は権利の侵害に起因して紛爭が生じた場合、その侵害及び紛爭に対して何らの責任も負わないものとします。
      • 4 新日本製薬は、お客さまが使用するコンピューター、回線、ソフトウェア等の環境等に基づき生じた損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。
      • 5 新日本製薬は、本サービスの停止又は中止、本サービス內容の変更によって受ける損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。

      第8條(著作権)

      • 1 お知らせメールによって提供される文字、寫真等のすべての著作物、肖像、ロゴその他の情報に関する一切の権利(所有権、知的財産権、肖像権、パブリシティー権等)は、新日本製薬又は當該権利を有する情報提供元に帰屬します。
      • 2 お客さまは、提供コンテンツについて、一切の権利を取得することはないものとし、権利者の許可なく、所有権、著作権を含む一切の知的財産権、肖像権、パブリシティー権等、コンテンツ素材に関する全ての権利を侵害する一切の行為をしてはならないものとします。3 本條の規定に違反して問題が発生した場合、お客さまは、自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、新日本製薬に何らの迷惑又は損害を與えないものとします。

      第9條 (準拠法)

      本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては日本法が適用されるものとします。

      第10條(協議事項、合意管轄)

      • 1 お客さまと新日本製薬との間で問題が生じた場合には、雙方誠意をもって協議しこれを解決するものとします。
      • 2 前項の規定にも関わらず、協議しても解決しない場合、福岡地方裁判所を第一審の専屬管轄裁判所とし、訴訟の提起、調停の申し立て等を行うものとします。

      第11條 (本規約の変更)

      • 1 新日本製薬は、適宜、お客さまの承諾なしに本規約を変更することができます。この場合、新日本製薬は、あらかじめ本規約を変更する旨及び変更後の本規約の內容とその効力発生日をお知らせメールの配信によって告知するものとし、當該効力発生日の到來をもって変更後の本規約が効力を生じるものとします。ただし、変更の內容が、お客様の一般の利益に適合するものである場合は、変更後の本規約をお客さまに告知した時點をもって変更後の本規約が効力を生じるものとします。
      • 2 前項による本規約の変更の効力が生じた時點以降における本サービスの利用條件は、変更後の本規約によるものとします。

      2020年6月11日改定

      人妻大胸奶水